J.L.Coombs

DSCN1379.JPG夏と言えばモカシン。どうもサンダルは好きになれないので、あまり履かない。でも、ブーツは根性なしなのでイヤ。そこでモカシンの出番。軽やかで、夏っぽい。

写真はJ.L.Coombsのブルーチャーモカシン。J.L.Coombsは既に存在していないので、結構珍しいのかもしれない。(現在会社自体は存在しているみたいだけど、多分卸をやっているのだと思う。J.L.Coombs名義の靴は存在しないみたいだ。WEBサイト すごいWEBサイトだ…)

J.L.Coombsは地味ながら良い靴を作っていて、その昔ストラップの付いたモックトゥブーツやらを所有していた。分厚い一体型の革底がついたリングブーツ等が有名だった。

このモカシンもかなりしっかりできているので、結構長く履いているけど、壊れる気配はない。

DSCN1380.JPGもう一足J.L.Coombsのモカシン。これはスウェードで所謂モカシンといった形。ポイントはソールの赤。煉瓦色というか独特の退色した赤。一つ問題があって、甲の部分の下を革紐が通っているのだけど、紐を通すとそれが甲にあたってものすごい痛い。なので、下を通さないで履いている。

当たり前だけど、モカシンはソールが薄く、硬いので長時間歩くときには正直向いていない。長時間歩くときには結局スニーカーなんだよな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>